NEKOPARA Vol.1的相关音乐

发布于 2017-04-30  220 次阅读


此文章暂无介绍

BGM

主题曲

OP

歌词

僕らの想いが溢れて
我们的思绪满溢而出

優しいメロディ奏でた
奏响美妙的旋律

甘い紅茶に誘われた
受到甘甜的红茶吸引

優しさを滲ませた
阳光下的玛奇朵咖

陽射しのマキアート
渗透出的丝丝温柔

甘いケーキみたいな
像甜甜的蛋糕一样的

木漏れ日に
林间光斑

とびきりのドリップで
尝一口上等的滴落式咖啡

隠し味を乗せて
品味隐藏的味道

気ままな風
任性的风

ドア叩いたら
敲响门扉的话

手を伸ばしてみてよ
试着伸出双手吧

僕らの太陽が  歌う
歌唱我们的太阳吧

流れ星駆け抜けた
向着流星飞下的

青空の向こう
青空尽头

今だけのこの瞬間 キミと
现在这个瞬间 好想

見つめてたい
看见你

未来予想図に
描绘未来的预想图

描いてた大きな道を
现在就想在这里

今ここで歩いてく
踏上宽广的道路

あの太陽まで
直到太阳的彼岸

僕らの想いが溢れて
我们的思绪满溢而出

優しいメロディ奏でた
奏响美妙的旋律

心の奥に浮かぶラテアート
内心深处浮现的拿铁咖啡

今もまだ暖かいハートを
温暖的内心

忘れない
现在也忘不了

何度でもドアチャイム鳴るたび
不管多少次门铃响起的时候

笑顔で満たされた
打开大门笑着

僕らの太陽が笑う
迎接我们的太阳

新しい空の色
崭新的天空色彩

心映してた
在心中映出

いつまでもこの
无论何时

奇跡の続き
好想看着这个奇迹

見続けたい
延续下去

未来予想
将未来预想图

図にはなかった
没有的

大きな夢を
伟大梦想

めいっぱい
竭尽全力

詰め込んだ
注入到

眩しい太陽の中
耀眼的太阳中

ah 浅い眠りに
啊 在半梦半醒之间

揺られてた
荡漾

穏やかな呼ぶ声
轻轻的呼唤声

僕らを抱き上げて
将我抱起

流れ星見上げて
细数

数えた
天空飞下的流星

幸せの奇跡
幸福的奇迹

『自由に空飛べるんだ』
教会了我

僕に教えてたね
飞向自由的天空

未来予想図に
在未来预想图上

描いてた
架起

大きな虹を
巨大的彩虹

今ここで渡ってく
此刻渡过彩虹

ここ太陽まで
直到太阳的彼岸

僕らの想いが溢れて
我们的思绪满溢而出

優しいメロディ奏でた
奏响美妙的旋律

いつでもこの空輝く
在这片天空闪耀不断的

僕たちが描く太陽
是我们描绘的太阳

ED

歌词

今日もまたキミのこと
今天也依旧是你

目で追いかけ
眼神一直追随者

三角の耳をピンと
别着发卡的三角形耳朵

立ててるの
一直立着

お昼寝もおやつも
午觉也好点心也好

すごく好き
都非常喜欢

でもイチバンに好きなのは
但是最喜欢的还是

キミの膝の上
在你的膝盖上

ネコは気まぐれ
猫的心情很浮躁

そんなこと言うけど
虽然是这么说

キミのくれた鈴
你给我带的铃

どこでも一緒だよ
我去哪都带着它

いつもそばにいて
一直在你身边

名前を呼んで
一喊我的名字

ムズかしいことは
艰难的事

分からない
我不明白

大好き
最喜欢

ぼくだけを見ててね
只是一直看着我

ぼくだけ撫でて
只抚摸我

ワガママなんです
我们就这样

ぼくはネコだからね
因为我是猫呀

ぽかぽかの陽だまり
温暖的晒着太阳

あくびしながら
一边打着哈欠

気まぐれなそぶり
暴躁的样子

横目で見てるの
斜着眼睛看着

ネコダマシ イジワル
猫是骗子 心眼坏

大キライ
最讨厌

でも大好きなキミだから
但因为最喜欢你

許しちゃうけれど
所以已经原谅了

キミのためなら
如果是为了你的话

何だって招くよ
不管招致什么

シアワセ万来
一切都是幸福

こいこい
过来过来

その代わり大好きを
取代那份最喜欢的是

ちょうだい
成长

ごろごろしてて
四处游荡

ムズかしいことは
艰难的事情

知らない
我不明白

大好き
最喜欢

キミだけを見てるね
只看着你

キミだけなのね
只是你哟

素直なだけです
单纯的只是

キミのネコだからね
因为是你的猫

その代わりいつも
代替那个的一直是

そばにいて
在你身边

名前を呼んで
一叫我的名字

ムズかしいことは
艰难的事情

分からない
我不明白

大好き
最喜欢

キミだけを見てるね
只看着你

キミだけなのね
只是你哟

素直なだけです
单纯的只是

キミのネコだからね
因为是你的猫

ワガママなんです
我们就一直这样

ぼくはネコだからね
因为我是猫

ほおずり あまがみ
摩擦脸颊 轻咬

ぶらり 気まぐれ
游荡 暴躁

好きなものが好き
喜欢的东西就喜欢

ねこ日和
猫的天气

注:歌词及翻译来自酷狗音乐

更新日志

171016:更换播放器


高三党|ACG|可能是未来的程序员|在等毕业……